メルマガは書くことで上達する

こんにちは、市田直也です。

今日はメルマガについてのシェアをしたいな、と思います。

最近メルマガやブログについての質問をいただくことが多くなってきたので、今回の配信をすることにしました。

 

よくいただく質問に、

・メルマガの内容をどうしたらいいか

・ブログの記事ってどう書いたらいいのか

 

というものがあるのですが、今回はこれにお答えしていきたいなと思います。

 

つまり、この質問って、どうしたら「ライティング力」が付きますか?

 

という質問だと思うんですね。

多くの方は内容(コンテンツ)ではなく、

書き方(How)がわからない。というニュアンスが多い気がします。

 

内容(コンテンツ)に関しては、クライアント(見込みクライアント含む)

に役に立つ内容を届ける。ということさえ意図していれば、

日常の中で「これは使えるかも?」という

インスピレーションが浮かんでくるので、あまり困ることはないと思います。

 

もし、そこがはっきりしない。ということは、

誰に(who)何を(what)届けるのか。

ということが曖昧な可能性があるので、

コンセプトを再度見直すという作業をすると良いです。

 

答えから言うと、

とにかく、書きましょう。が正解だと思っています。

 

そもそも文章というのは、定形というものがあるようで、ないのです。

 

売れるコピーライティングや、

一連の流れというものはありますが、

必要な要素はそれだけでもない。

 

いちばん大事なことは、その人らしさや

オリジナリティ、文章に温度感が感じられることだったりします。

 

それは、書くことによってしか、

鍛えられないと思っています。

 

僕自身も数年前はブログすらまともに書けなかったですし、

メルマガも頻繁に書くようになったのは4月頃からです。

 

メルマガを配信していないのに、

ステップメールを作っていた去年の秋頃は大変でした・・

 

なにせ、メルマガを書いた経験がほとんどないのに、

10数通のステップメールを書いていたのですから。

 

自分でメルマガを書くと良いことがたくさんあります。

 

・自然とメルマガが書けるようになる

・人のメルマガの良し悪しがわかるようになる

・良質なメルマガを購読するようになるので、

自分のメルマガもレベルアップする

・ブログを書くのが超余裕になる

・Facebook、LINE@、メルマガ、ブログなどのメディアの役割が

理解できる

・顧客との信頼関係が築ける

・サービスに興味を持ってくださる方が増える

・過去記事からステップメールを簡単に作れる

 

まだまだありますが、起業家として

確実にレベルアップすることができます。

そして、メルマガを書き続けている人ってすごく少ない

ので、もしあなたが書き続けることができたら、

それだけで大きなチャンスです。

 

 

まだメルマガをやっていない、という方は

たとえ読者が一人だとしても、

やり始めた方がいいです。

 

コーチ・コンサルタント・カウンセラーなどの

対人援助のお仕事なら、リザーブストックは本当におすすめです。

 

こんにちは、市田直也です。 今日はコーチ・コンサルタント・カウンセラーにおすすめのメルマガスタンド、リザーブストックをご紹介します。 ...

 

 

それでは、また^^

関連記事

コーチング・コンサルティングを受けるタイミングについて

自分を肯定し続けることで、自分を信じられるようになる

本当のゴールは想像を超えたところにある

フルコミッションのセールスパーソンが成果を出す方法

毎月安定的に〇〇、の落とし穴

ビジネスを発展させる上で、必ず押さえる5つのポイント