対人援助ビジネスの喜び

こんにちは、市田直也です。

21183_prof_new

 

今日は、「対人援助ビジネスの喜び」

についてシェアをしたいと思います。

 

コーチング・カウンセリング・コンサルティングなどの

対人援助ビジネスを行う上での

一番の喜びとは何でしょうか?

 

人によって、それぞれ違うと思いますが、

僕は、根源的には、

クライアントが変化・成長し、

自分が幸せであることを喜べるようになること。

だと思っています。

 

つい先日も、兵庫のカウンセラーさんから

報告のメッセージが来ていました。

 

体験セッションに来られていた方が、

一生懸命学ばれていて、

「この方となら」と思えたので、

継続商品をオファーしたところ、

喜んで買っていただけた。

 

という内容でした。

 

内容だけ見ると、よくある話かもしれません。

 

しかし、このクライアントさんは

ここまで来るまで何度も壁にぶつかりながら、

その度に、自分を見つめ、教えを守り、

フィードバックを受け取り、

常に成長されてきました。

 

これは言葉でいうほど簡単なことではないです。

 

時に、自分の弱さに胸が痛くなることもあるでしょう。

なぜ、同じことを繰り返してしまうのだ。

と自責の念に駆られることだってあるはずです。

 

それでも、自分に真摯に向き合うこと

数ヶ月。

 

 

そのおかげもあり、月に体験セッションは

6〜7件も入るようになり、

商品をオファーした方には、

50%以上の成約率で買って頂けるように

なりました。

 

最初は、セールスが苦手。

高額商品は売ったことがない。

本当にできるのか不安。

と言っていたのが嘘のようです。

 

今は、希望しかありません。

 

 

人は、このように変われます。

 

このクライアントさんだけではないです。

あなた自身にも同じように可能性があります。

 

大切なのは、その可能性を認めるかどうか。

許可できるかどうかです。

 

どうか、限られた命を大切に使ってください。

 

 

今日も、素晴らしい日でありますように。

 

 

それでは、また。

 

内容が良ければこのメルマガをご紹介お願いいたします

https://resast.jp/subscribe/93204

関連記事

全ての経験がギフトだと思える理由

対人援助ビジネスをしている人に必要なのはセールス力だと思う

プロ仕様のサービスを使う本当の意味

大好きなことを成功するまで続けること

これが自分、と言えるもの

名前のないもの、形のないものを届ける方法