売上がすべてじゃない、とか逃げてはいけない

市田直也です。

21183_prof_new

 

今日はフィードバック系メルマガ第3段です。

テーマは、「売上がすべてじゃない、とか逃げてはいけない」

 

コーチングやカウンセリング・コンサルティング

などの対人援助ビジネスをやっていると、

 

たまにこういう方に出会います。

 

 

「まだ売上は立っていないですけど、徐々に・・」

とか

「じっくりご縁がつながって〇〇、△△〜、、」

など、しっかり現実を見れていないケースです。

 

上記のことばは、確かに一理あるのですが、

ほとんどの場合、目の前の現実、

「今」から目を背けるための言い訳になっていることが

多いです。

 

ご縁も、つながりも大事です。

 

というか、本当に大事です。

 

 

しかし、ご縁やつながりって、

待っていて繋がっていくものでしょうか?

 

僕はそうは思いません。

メッセンジャーで「よかったらご紹介してください」

と流す程度のことで繋がるのなら、

誰も苦労などしないはずです。

 

僕はいまでこそ、

クライアントさんとご縁に恵まれていていますが、

最初からそうだったわけではありません。

 

なかなかご契約につながらなくて

苦しんだこともあるし、

自分の学んだスキルや、

人生に役立つ本質をお伝えしたいのに、

クライアントがいない。

 

という時期を経験したこともあります。

 

 

そういう自分だからこそ、

伝えられることがあって、

 

人の役に立ちたいなら、

「売ることから逃げてはいけない」

と思っていますし、

 

それは、

「本気で関わることから逃げてはいけない」

 

ということだと思っています。

 

師匠から教わったことばですが、

「つながりというのは、

繋がろうとしてできるものではない。

本気で関わる中で、できるものだ」

 

という言葉があります。

 

まさにその通りだと思います。

 

人は、自分のことを深く理解し、

本気で関わってくれる人のことを

大切にします。

 

僕も、メンターや、先輩から

そうしてもらったように、

クライアントさんや、

関わる人に真っ直ぐに関わっていきたいと

思っています。

 

 

あなたは、どんな在り方で、

人に向き合いますか?

 

 

ぜひ、考えてみてくださいね。

 

それでは、また^^

 

PS.今日の記事がよかった!役に立った人は「いいね!」、シェアをよろしくおねがいします。

また、お気に入り登録していただけたら嬉しいです。


「こんな記事があるよ~」と、お友達にシェアしていただけたら、完璧です^^


内容が良ければこのメルマガをご紹介お願いいたします

https://resast.jp/subscribe/93204

関連記事

【心の時代】独立から1年が経ちました

情報発信は、既存クライアント・新規クライアントに向けて発信すればあなたにもできる

【パーソナルセッション 感想】大阪府 40代 旅する数秘カウンセラー いわはら ...

抽象度と具体性のバランスを取るとうまくいく

価格は実感値の1.2倍がおすすめ

パーソナリティー(個性)を見極めること