やっぱり、Facebook集客は終わっている

市田直也です。

21183_prof_new

今日もクライアントさんとのセッションでした。

毎日、有り難いことです。

セッション終盤のクライアントさんですが、

かなり変わったな〜。という実感です。



しっかり地に足がついた。というか

現実的に、何をしていくかがはっきりしています。

さて、いきなりショッキングなタイトルですが、

ちゃんと伝えていかないとな。

と思っています。

ここ数ヶ月、Facebookでのブランディングからの

メルマガのリスト取りを意識的に

やめるようにしていました。

以前ほど、リーチしない(閲覧数が上がらない)

ですし、自分のサービスに興味のない人が

集まってきてしまうからです。

一応、申し訳程度に、

コメント欄に、リザストのフォームを

貼っていたのですが、メルマガ登録は数えるほど。

決定的だったのは、

先日のFacebook投稿です。

妻の誕生日と、コーチ・カウンセラーとしての独立に

関する記事なのですが、

いいね!数は100を超え、

コメント等もいただいているのですが、

メルマガ登録はゼロ笑

もう、これは終わっているな。

と悟りました。

これをひたすら続けている人は、

成果につながっているのかな。。と心配になります。

僕の場合、つながっているのは、

リアルの知り合いか、

リクエストをいただいて、

Facebookの内容がしっかりしている人です。

こんにちは、おじさんとかいないですよ。


それで、100いいね!で、リスト取れないとか

事業活動としては、全く意味がないです。

注いだエネルギーが報われない

典型例です。

だから、僕はFacebook投稿で、

集客をどうこうしようと、

全く思っていません。

「本当に興味がある人だけ、たまに登録があれば良いかな」

くらいです。

そのくらいでないと、注いだエネルギーが

もったいないです。

では、日々投稿している動画は

何なのか?というと、

直接出会った方に、僕がどんな人かを知ってもらうための

PR作戦です笑

実際これは、すごく効果があって、

数ヶ月会っていない人でも

「いつもFacebookで動画見ています」

とか

「久しぶりな感じがしないです」

と言っていただけます。

これは、非常に楽です。

信頼構築や、関係強化にすごく効果があります。

このメールを見て、「はっ」とした方は

ぜひ試してみてください。

あらためてになりますが、

僕のクライアントさんも含めて、

30〜50万円以上の商品を扱っている人は、

Facebookに過剰な期待をしてはいけないです。

インターネットだけに頼ると、ドツボにハマります。

本当に自分の商品・サービス、

自分自身に興味を持っている人に

「リアル」に出会うこと。

それが一番大事です。

ブログや、LINE@等は、

あくまでも導線の一つ。

僕もブログからのお申込みもありますが、

そこに過剰な期待はしていません。

まず、「自分」の存在のみで、

他者に影響を与えられること。

そこから、スタートです。

それができれば、

何をやってもうまくいきます。

では、どうすればよいのか。ということですが、



スキルとしては、

潜在的なニーズをヒアリングできる

セールス力、つまり、

ヒアリングセールスの技術(そのまんま笑)

を身につける必要があります。

これがないと、いくら目の前に

素晴らしい人が現れても、

その場の関係で終わってしまいます。

いわゆる「良い人で終わる」というパターンです。

これは、本人にとっても、

お相手にとっても、非常にもったいない。

機会損失です。

僕はこれを減らしたいのです。


1.しっかり自分の魅力や才能を伝えられること。

2.相手のニーズを正確し、必要なものを提示すること。

それさえできれば、あとは何にでも応用が効きます。

とにかく、得たい結果に対して、

直結する行動のみフォーカスする必要があります。

余計なことをしている暇はないです。

自分がサポートできる人、

あなたを待っている人がどこにいるのか。

しっかり見ていきましょうね。

僕もしっかり見て、感じて、行動していきます。

関連記事

実績がないのに、広告費をかけても人が集まらない理由

コーチ・コンサルタントのためのYoutube・動画活用法

人事を尽くして、良い気分でいる

人生を楽しむこと

個別コンサルか、起業塾か。判断基準は自分のステージ次第

身の周りの300人を大切にする-口コミマーケティングの原理原則-