まず、価値を提供し、全力で受け取る

こんにちは。

市田直也です。

今日は、「価値提供と価値を受け取ること」についてシェアをしたいと思います。

ビジネスの基本は、価値提供。


これこそ、基本であり、本質です。

人は価値を感じた対象に対して、お金を払いたいと思うものです。

5000円の価値があると感じるものには、5000円を。

1万円の価値があると感じるものには、1万円を。

100万円の価値があると感じるものには、100万円を払います。

これが基本であり、提示されている金額より
実際の価値が安いと感じた場合、購入には至りません。


逆に、自分の欲しいものであり、感じた価値よりも安ければ、ほぼ間違いなく買います。

たとえば、あなたが新しいバックを探していて、
こんなデザインで、素敵なバックがあったらいいな。と思っているとします。

そこに、まさに自分の理想とするバックが現れて、
あなたはこう思います。


「なんて素晴らしいバッグなんだろう・・」
「ずっと私が探していたバッグそのもの」
「でも、結構値段しそう・・7万円ぐらいかな」


そして、そっと値札を見ると、
なんと、その半分以下の3万円です。


嬉しくなったあなたは、思わずバッグを手に取り、
「これください」と店員さんに声をかけるでしょう。

こうしてみると、ビジネスというのは難しいものではなく、
とてもシンプルなものです。


自分でビジネスをする上で難しいのは、
一体自分が提供している商品やサービスが、
どれくらいの価値があるのか、分からない点にあります。


特にスタートアップの時期や、新製品開発の際はその傾向にあります。


そんな時、どうすればいいのか。

少し考えてみてください。


・・・

それは、他者からのフィードバックをもらうことです。

実際にリリースする前に、第三者からの意見をもらい、

使い勝手はどうか、デザインはどうか、価格は適正かなど、

多角的な視点で確認をします。

自分としては、なかなか良いと思っていたけれど、

顧客視点では、いまいち。ということもありますし、

自分では、まだまだと思っているけれど、

顧客視点では、素晴らしい!!ということもあります。


ここでのポイントは、正直な意見を伝えてくれる人を探すことです。

実際の想定顧客に近い人で、正直な意見を伝えてくれる人に

モニター募集をしたり、安価な価格で提供してみることが有効です。


すると、価格を含めた、商品価値が正確にわかります。


自己認識と他者認識を合わせること。

この点を合わせていくと、顧客に喜ばれるサービス提供ができるようになっていきます。

そして、ここからが重要なのですが、

高額商品を扱う場合、大切なことは、

「しっかりと受け取る」ことです。

もし、あなたの商品やサービスに、数万円〜数十万円、

場合によっては100万円単位でお金を払いたい。

という人がいた時に、受け取れるか。


これは、意外と大きなポイントです。

特に自分が今まで受け取ったことがない
金額は、ドキドキするものです。

「こんなに受け取っても大丈夫かな?」
「満足してくれるだろうか」

と疑いが出るかもしれません。

しかし、支払う側は、払いたいのです。

「価値あるものには、お金を支払う。」


この原則は、金額の大小は関係ありません。

目の前の人が、あなたにこれだけ払いたい。と言った時、

受け取れるか。

ぜひ、想像からでいいので、受け取る練習をしてみてください。


その想像が、リアルに、感情を伴って自然にできるようになった時、
現実も動きます。

自分に許容できる金額を、少しずつ増やしてみてください。

イメージの中で豊かになること。


全てはそこから始まります。

それでは、また。

PS.今日の記事がよかった!役に立った人は「いいね!」
シェアをよろしくおねがいします。

また、お気に入り登録していただけたら嬉しいです。


「こんな記事があるよ~」と、
ご友人にシェアしていただけたら、完璧です^^


内容が良ければメルマガをご紹介お願いいたします

https://resast.jp/subscribe/93204

関連記事

【心の時代】独立から1年が経ちました

セールスに本当に必要なのは卓越したヒアリング力

成功する起業家が週3回以上メルマガを配信する本当の理由

抽象度と具体性のバランスを取るとうまくいく

全てのリソースはすでにあると認識すること

少しずつ届き始めている実感