商品を決めること

こんにちは。

市田直也です。

今日は「商品を決めること」

というテーマでお届けします。

自分の商品・サービスで人の役に立つ、

貢献する、お金を受け取る。

これを実現しようと思ったら、まずやることは、

何をやるのかを決めること。

です。

一体何の商品・サービスで役に立つのか。

高単価なサービスなのか、

手に取りやすいサービスなのか。

それとも組み合わせなのか。

LTVはどう設定するのか。

価格だけではありません。

コーチングなのか、カウンセリングなのか。

内面重視なのか、コンテンツ型なのか。

その配分はどうするのか。

多面的な要素がありますが、

何にせよ、決めなければ始まらない。

ことだけは、確かです。

これは、何をやらないのか。を決めることも含みます。


意外と、「私はこれをやります」

と明確に、はっきりと決めている人は少ないです。

決めている人は、確実に前に進んでいき、

成果を手に入れます。

私は、これをやっています。と堂々と言えるか。

これは非常に大切なポイントです。

確信を持ってやっていることしか成功することは

ないと思いますし、行動力も変わってきます。

まず、決めること。

そこから、スタートしていきましょう。

それでは、また。



PS.今日の記事がよかった!役に立った人は「いいね!」
シェアをよろしくおねがいします。

また、お気に入り登録していただけたら嬉しいです。


「こんな記事があるよ~」と、
ご友人にシェアしていただけたら、完璧です^^


内容が良ければメルマガをご紹介お願いいたします

https://resast.jp/subscribe/93204

関連記事

やりたいか、やりたくないか。どちらか選べばいい。

NO IMAGE

「やる」と決断すると人生を変えることができる

価格は実感値の1.2倍がおすすめ

マーケティング(市場)の探求

コーチ・コンサルタントを選ぶ基準

名前のないもの、形のないものを届ける方法