売上はビジネスモデルに依存する

市田直也です。

21183_prof_new

こんにちは。

今日は、「売上はビジネスモデルに依存する」

というテーマでお届けします。


こちらのメルマガでは、

たびたびお伝えしていますが、

事業の売上はビジネスモデルに依存します。

単発のセッションを提供しているか、

継続の高単価セッションを提供しているか。

または、

オンラインサロンのように

月額課金の決済商品を持っているか。

このように商品構成によって、

売上は左右されます。


一番危険なのは、

単発のセッションのみで

活動することです。

経済的基盤が確保されている時は

良いかもしれませんが、

(副業や、パートナーの収入がある等)

自分で事業として運営していく。

となった場合、かなり不安定になることが

予想されます。


たとえば、1セッション3万円の商品を

持っていたとして、

月の稼働日が20日とします。

余裕を持って、1日2セッションだとすると、、

3万円×20日×2人(1日あたり)=120万円

と計算上はなりますが、

そう簡単には運びません。


なぜなら、集客の人数が膨大になってしまうからです。

上記の例だと、月間40人。年間で480人に

セッションを提供することになります。

しかも、セッションを毎日しながら、

集客もしなければならない。

という状態です。

口コミで、すべて予約がうまれば良いですが、

スタートアップとしては、

現実的ではないのではないでしょうか。

かなりベテランだとしても、

労力がかなり掛かることは予想がつきます。

上記の状態は、

完全に売れっ子のコーチ・コンサルタント・セラピストが

フル稼働した場合です。

見てわかるとおり、

完全に理想を追いかけて、

現実が追いつかないパターンになりやすいです。


3万円の商品でしたら、

1ヶ月あたり10人セッションを

12ヶ月続けられれば、

かなり良い方でしょう。

それでも、360万円です。

これは、かなり厳しい数字だということが

伝わりますでしょうか。

では、どうすればよいのか。

ということですが、

やはり、フロント商品からの

本命商品(バックエンド)を構築し、

かつ月額課金制の商品を販売する

能力を身につける。


これが一番の近道だと思います。

僕は単発のセッションを否定しているのでは

ありません。

単純に、売上はどう考えても

ビジネスモデルに依存する。

という事実をお伝えしているだけです。


事実、僕のクライアントさんも

継続商品を持ちながら、

単発のセッションも商品ラインナップに

入れている方もいらっしゃいます。

重要なのは、

売上のメインを構成する商品は、

あくまでも、高収益な商品である。

ということです。


薄利多売になってしまうと、

自分の身を削る働き方になってしまいます。

僕は、セッション提供者も、

クライアントも幸せであること。

つまり、win-winであることが

最も重要だと考えています。


あなたのビジネスにとっての

win-winとは何か。

ぜひ考えてみてくださいね。

PS.今日の記事がよかった!役に立った人は「いいね!」
シェアをよろしくおねがいします。

また、お気に入り登録していただけたら嬉しいです。


「こんな記事があるよ~」と、
ご友人にシェアしていただけたら、完璧です^^


内容が良ければメルマガをご紹介お願いいたします

https://resast.jp/subscribe/93204

関連記事

人事を尽くして、良い気分でいる

世界に与える影響を考える

大好きなことを成功するまで続けること

自分を肯定し続けることで、自分を信じられるようになる

その広告、本当に意味がありますか?

継続セッション感想 東京都 40代女性 ライフコーチ