モデリングを成功させるには?

今日のテーマは、「モデリングを成功させるには?」

です。

 

何か得たい結果、成果がある時、

有効な手段の一つにモデリングという技術があります。

 

日本には「見て学ぶ」という文化がありますが、

どこまで、忠実に学ぶことができるかが

成功を左右します。

 

モデリングが成功するパターンは、

表面的な要素だけではなく、

内面的要素(考え方、信念体系、在り方)

をモデリングすることです。

 

技術的な部分(ノウハウ、How to)は、

一般化されやすい形式知なので、

ある意味、誰でも真似することができます。

 

ブログの書き方、ランディングページの書き方、

プロフィールの書き方など。

訓練すればできるものですね。

 

しかし、How toの部分、目に見えている部分だけに

フォーカスしていると、

なかなか結果に結びつかない。ということが起きてきます。

 

よくありがちなパターンは、

誰かがうまく行っている方法(How to)だけを

真似して、全くうまくいかない、、という事例です。

 

 

僕も以前経験したことがあるので、

よくわかります。

 

自分では「完璧だ!」と思った募集ページに

お申込みが入らない、、とか

体験セッションがうまくいかない、、とかですね。

 

当時、何が起きていたのかというと、

上記のHow to(やり方)ばかりに

フォーカスが当たっていました。

 

 

やはり、大事なのは、暗黙知である

在り方です。

 

何を考え、何を信じ、どんな価値を生み出したいのか。

潜在意識で何を信じているのか。

 

ここが本当に大事です。

 

 

そして、モデリングをするならば、

その対象から積極的に学ぶ必要があります。

 

しかも、その距離は近いほど効果的です。

なぜなら、受け取る情報(非言語レベルを含む)は、

対象者との関わりの深さによって、雲泥の差があるからです。

 

一番、効果的なのは、

情報の発信者から学ぶことです。

 

しかも、できるだけ近い距離感で。

 

僕が、パーソナルのサポートに特化しているのは、意図があります。

それは、クライアントの方に最大限に価値を受け取ってほしいから。

一人一人に合わせた個別サポートが、一番成果につながる、と確信を持っています。

 

僕は、講座形式での学びでは、限界があることを知っています。

メリット・デメリットどちらもあります。

もし、3ヶ月や、6ヶ月などの講座で成果が出なかったからといって、

あなたの価値が失われるわけではありません。

 

努力の方向性が合っていなかっただけの

可能性もあります。

 

もし、真面目に取り組んでいるのに、

成果につながらない。という現実が現れた時は、

一度方向性を確認してみてください。

向かう方向を変えるだけで、いきなり成果に到達する。

ということも実際起きています。

 

価値観の合う、非言語レベルの情報まで

受け取りたいな、と感じる人がいれば、

積極的にぜひ学びに行ってみてください。

 

20,000%受け取れれば、

今までとは別世界に行けます。

 

それでは、また!

 

 

 

詳しいサポート内容、セッションにご興味のある方はこちら

https://naoya-ichida.com/archives/1625

 




【あなたもライトワーカーとして活躍しませんか?】
2019年、ライトワーカー(自らの使命を思い出し、世の中の役に立っていく存在)をサポートしていくことを決めました。


私も、自分の才能・魅力を発揮して世の中や人のために役に立っていきたい。
世界に良い影響を与えていきたい。と望む方は

「ライトワーカー 個別相談希望」
とご返信・ご連絡ください。


60〜90分ほどで現状の課題や疑問点などにお答えしていきます。
*オンラインビデオ通話(zoom)の予定です。


通常個別相談やセッションはお代金をいただいていますが、こちらについては無料にて承ります。


コミュニティ・サポートの詳細はこちら(まとめ記事)

https://naoya-ichida.com/archives/1348

無料診断はこちら↓

関連記事

コーチング・コンサルティングを受けるタイミングについて

売上がすべてじゃない、とか逃げてはいけない

個人起業家・コーチ・コンサルタントがメルマガを始めるならリザーブストックが一番だ...

じぶんの人生に投資できる人は輝いている

コーチ・コンサルタント・起業家がすぐ使える9つのセールススステップ

スティーブ・ジョブズ「The crazy ones」を見て感じたこと。