痛みは避けるものではなく、癒やすもの

今日のテーマは、「痛みは避けるものではなく、癒やすもの」

です。

 

人生生きていると、色々な痛みがありますよね。

過去、「あんなことでつらかった」

「こんなことがつらかった」

悔しかった、許せなかった、無力感を感じた。

 

様々な痛みを抱えて生きているのが、

人間だと思います。

 

そして、そんな痛みがあるからこそ、

人間らしい味わい深さや、

人を思いやる気持ちも持てるのだと。

僕は考えています。

 

今日、お伝えしたいことは、

そんな人生における様々な「痛みに対する対処法」

についてです。

 

色々なアプローチが可能ですが、

僕は、痛みを癒やすアプローチが有効だと考えています。

 

痛みと快楽に関する

有名な原則は、「痛みを避けて、快楽を求める」

という性質ではないでしょうか。

 

人間は、痛みを避けて、快楽を求める生き物であり、

痛みのエネルギーが大きくなることによって、

快楽を求める原動力になる。

という説です。

 

確かに、根源的にはそうかな。と思いますが、

過去抱えた痛みや、今も続いている痛みに対して

有効なアプローチなのか。

 

というと、僕はそうではないかな。

と感じています。

 

その根拠は、痛みを抱えたまま走りつづけることは

さらなる痛みを伴うこと、


自分の原動力が恒常的に

痛みになってしまう可能性が高いからです。

 

快楽を得られれば、痛みは消失するのかといえば、

そうではないし、

 

もし快楽を得られたとしても、一時的な気分の良さを味わうだけなのでは。

とも思います。

 

 

では、どうすればよいのか。というと、

僕のおすすめは、過去味わった痛みを癒やしていく。

というアプローチです。

 

過去体験した、ネガティブに感じられる「痛みの経験」を

癒やしていくというアプローチです。

 

たとえば、

 

・お金がなくて苦しい思いをした

・売上が安定しなくて、精神的に追い詰められた

・友達ができずに、常に疎外感を感じていた

・常に期待に応えることで、自分を保っていた。

 

などなど(過去の自分の体験です)

 

自分にとっての痛みの経験を癒やし、

ギフトに変えていく。

というアプローチです。

 

その時の感情を思い出し、

「つらかった」

「苦しかった」「しんどかった」

 

など感情が出てくると思います。

 

その感情に対して、

「もう大丈夫だよ」と許可を出してあげる。

 

過去あった全てのことは、

今のために必要な経験だった。

 

と健全に完了している状態にしていく。

それがとても大切なことだと思います。

 

また、過去に対する意味づけを変えるアプローチや、

癒やしについては、言語以外のアプローチも有効です。

 

僕が、日々高いパフォーマンスを保てているのは

秘訣があります。

 

 

それが、ヒーリング音楽の活用です。

何度かご紹介していますが、

ピアニスト・ハーモナイザー 有本紀さんの

パーソナルCDを愛用しています。

https://www.reservestock.jp/subscribe/33349

 

 

普段メルマガを書く時、セッションの合間、

なんとなく気分が落ち着かない時など、

常に自分へのヒーリングを行っています。

 

そうすることで、自然と普段から

痛みを感じるような経験が少なくなっていきますし、

何かネガティブに感じられることがあったとしても、

感情のコントロールがしやすくなります。

 

このように、複数の要素を活用して、

痛みの経験に対する癒やしを深めていく。

というアプローチはこれから主流になっていくのでは。

と個人的に思っています。

 

今日は、先日個人セッションを受けていただいた方の

ご感想をシェアさせていただきます。

 

参考になれば、幸いです。

 

 

福岡県 梅木 尚美 様
40代 女性

Q.今回のセッションを受けて気づいたこと、ご自身の中に起きた変化を教えてください
・自分の中で邪魔になっていたリミティングビリーフが明確になった。
やりがいのある仕事をしていると、パートナーができない。お金は自分達を苦しめる。
など。

・明確になったことで、何をどのように変化すればいいのかも明確になった。
リミティングビリーフをエンパワリングビリーフに変える。

・「本当に望んでいるモノ」が明確になった。

・明確な目標を設定したことで、実際に行動するべきことが分かった。

・今まで以上に、自分に許可を出すことができるようになった。

・今まで以上に、自分を認めることができるようになった。

Q.セッションを受けようと思った一番の理由を教えてください
ずっとモヤモヤしているものを払拭したかった。
「現実」を劇的に変えるヒントが欲しかった。

Q.セッションを受けて、どのような点が良かったでしょうか?
セッションを申し込んだ時点から「ワクワク」したように、
状態が上がったこと。

霧が晴れたようにスッキリしたこと。

可能性が「無限」だと、再認識できたこと。

Q.ご自身にとって、一番価値を感じられたこと、気付きはどんなことでしたでしょうか?
「痛み」は、癒し続ける必要があるということが分かったこと。

これまで、何度も「浄化」や「癒し」を徹底的にやっては、状態が上がり、前向きな行動を取る(癒しや浄化は止める)も、その「状態」が「長続きしない」ことを繰り返していた。
潜在意識のホメオスタシス作用だけではないように感じていた。

ずっと、こんな風に抱いていた疑問の答えが見つかったことで、これからは「癒し」を継続していけばいい。

Q.市田直也を一言であらわすとどんな人ですか?
人の可能性を無限に引き出す人。

Q.どんな方にこのセッションをおすすめしたいですか?
どこまでいっても「自分」を認められない人。
一般的な成功法則で「結果を出せない=現実が変わらない」人。

Q.ご自由に感想をお聞かせください。また、メッセージ等あれば、お願いいたします。
直也さんは、クライアントの本当に深い部分を観て下さる。
当然、「ジャッジ」をしない。
だから、安心して本音が言えるし、自分のことをいっぱい伝えたくなる。
そして、多く伝えることで、もっともっと深い、自分では気付けていない部分も見つけてくださるのではないか…と期待感が膨らみ、更に、自分のことを伝えたくなります。

セッションを受ける前の段階から、
とても、価値のある時間でした。

ありがとうございました♡



 

この度は、セッションの受講、またご感想をいただき、ありがとうございます!

とても嬉しいです。

 

アンケートにあるように、一般的な成功法則(普遍的な法則)

を学んだだけでは、望む現実に到達しないケースはよくあります。

 

原則が間違っているわけではないのですが、

個人が自分に適応しようとする時に、

うまく適応できていないケースは多く見られます。

 

一番むずかしいのは、原則の理解と、

個人への適応です。

ここは、あまり自分で頑張りすぎず、

支援を受けたほうがスムーズに行く場合がほとんどです。

 

僕もそのようにしています。

 

原理原則を腑に落ちし、

楽に日常を過ごせるようになると、

目標達成も、スムーズになります。

 

頑張りすぎず、しかし、やるべきことはしっかりやっていく。 

 

すると、不思議と楽〜に進めるようになっていきます。

 

 

 

詳しいサポート内容、セッションにご興味のある方はこちら

https://naoya-ichida.com/archives/1625

 




【あなたもライトワーカーとして活躍しませんか?】
2019年、ライトワーカー(自らの使命を思い出し、世の中の役に立っていく存在)をサポートしていくことを決めました。


私も、自分の才能・魅力を発揮して世の中や人のために役に立っていきたい。
世界に良い影響を与えていきたい。と望む方は

「ライトワーカー 個別相談希望」
とご返信・ご連絡ください。


60〜90分ほどで現状の課題や疑問点などにお答えしていきます。
*オンラインビデオ通話(zoom)の予定です。


通常個別相談やセッションはお代金をいただいていますが、こちらについては無料にて承ります。


コミュニティ・サポートの詳細はこちら(まとめ記事)

https://naoya-ichida.com/archives/1348

 

無料診断はこちら↓

関連記事

ビジネスを発展させる上で、必ず押さえる5つのポイント

メルマガは書くことで上達する

成功の極意はここで学べます

一番の近道は、インサイドアウト

好きなことを好きなだけできる自由

商品を決めること