原則中心の生き方(7つの習慣の読み方、適応方法)

今日は、「原則中心の生き方」について

シェアをしたいと思います。

 

最近、『7つの習慣』をあらためて読み直しています。

読めば読むほど、深く、何回でも気づきがあります。

インサイド・アウトの重要性、

そして、7つの習慣への理解を深めています。

 

7つの習慣においては、プロセスが重要だと

僕は考えています。

まず、私的成功を収め、公的成功へ移行する。

依存から自立へ、そして相互依存へ。

 

成長のプロセスを理解し、

自然の法則に則って、日々の事業活動はもちろん、

人格を高めていくことが、最も近道だと考えています。

 

第一部で、パラダイムと、インサイド・アウトについての

理解を深め、

 

第二部で私的成功についての理解を深め、実践を行う

第1の習慣:主体的であること

第2の習慣:終わりを思い描くことから始める

第3の習慣:最優先事項を優先する

 

そして、第3部で公的成功についての理解を深め、実践する。

第4の習慣 Win-Winを考える

第5の習慣 まず理解に徹し、そして理解される

第6の習慣 シナジーを創り出す

 

第4部では、最新再生(Renewal)について解説をされています。

第7の習慣は 刃を研ぐ

 

 

このように、全体の構造を理解して、

部分を読んでいけば、そこまで読むこと自体は

むずかしくないと思います。

 

最も大切なのは、日々の生活の中で、

「インサイドアウトを体現できているか」

が大事だと、僕も教えをいただいています。

 

 

現代は、個性主義(スキル重視や、テクニック、コントロールへの傾倒)

にあふれていますが、

 

やはり、継続的な発展のためには

人格主義(原理原則にもとづく、内面的からの現実化)

が最も重要だと思う次第です。

 

7つの習慣の中にも書いてありますが、

人に教えること、シェアをすることはやはり重要です。

過不足なく、相手に伝えるように伝えることは

かなり高度な技術を要します。

 

何か、ヒントになればと思い、シェアさせていただきました。

 

 

原則中心に生きること。

常に意識して、活動をしていきます。

 

 

それでは、また。

 

 

 

 

詳しいサポート内容、セッションにご興味のある方はこちら

https://naoya-ichida.com/archives/1625

 




【あなたもライトワーカーとして活躍しませんか?】
2019年、ライトワーカー(自らの使命を思い出し、世の中の役に立っていく存在)をサポートしていくことを決めました。


私も、自分の才能・魅力を発揮して世の中や人のために役に立っていきたい。
世界に良い影響を与えていきたい。と望む方は

「ライトワーカー 個別相談希望」
とご返信・ご連絡ください。


60〜90分ほどで現状の課題や疑問点などにお答えしていきます。
*オンラインビデオ通話(zoom)の予定です。


通常個別相談やセッションはお代金をいただいていますが、こちらについては無料にて承ります。


コミュニティ・サポートの詳細はこちら(まとめ記事)

https://naoya-ichida.com/archives/1348

 

無料診断はこちら↓

関連記事

必死に頑張るのをやめるとうまくいく法則

自分に優しくすること

商品を決めること

身の周りの300人を大切にする-口コミマーケティングの原理原則-

プレミアム商品が一番喜ばれる理由

【継続セッション感想】50代女性 T様 コーチ・コンサルタント