【令和人生100年時代】自分の力で稼がなければ、生きていけない時代

今日の記事は、緊急です。

ここから一気に時代が変わっていくでしょう。

 

今日のテーマは、【令和人生100年時代】自分の力で稼がなければ、生きていけない時代

 

 

元号が令和に変わって浮き浮きしている方も多いかもしれませんが、

現実をしっかり見なければなりません。

 

国は、明確に「自分の身は自分で守れ」と

メッセージを発しています。

 

今の年金制度では、将来十分に支払いができないから、

自分の力でなんとかしてくださいね。

 

とメッセージを発しています。

 

こんなことは、ずっと前から分かっていたことですが、

ついに政府が明言するようになったのか。と思います。

 

https://youtu.be/Eswg2llKne0

年金制度の限界を認めたお偉いさんに一言【せやろがいおじさん】

 

https://note.mu/ikedanoriyuki/n/nefc1502d4ea1

年金制度が崩壊する人生100年時代に一番やっちゃいけないことは「貯金に走ること」だからね!

 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190527/k10011930421000.html

“人生100年時代” 金融庁の審議会が資産形成の指針案

 

 

各種様々な情報がありますが、

結論はシンプルです。

 

自分の身は自分で守りましょう。

 

 

結論、そういうことです。

 

 

国が国民の生活を保証する時代は終わりました。

誰かに頼って、なんとかなる。という時代ではありません。

 

会社も、あなたを守ってはくれません。

 

 

真の意味での自立が必要な時代です。

 

 

そんな時代において何をするのか?

どう生きるのか?

 

それが問われているのだと思います。

 

 

こんな時、「もう年金が支払われないから、もうだめだ」

と発想するのか。

 

「今こそ、喜びの仕事をする時だ」

と自らの使命に目覚めるか。

 

ここでも大きな分かれ道があります。

 

 

今日のテーマは、「愛にもとづく行動か、それとも恐れか」です。 宇宙の法則であり、真理であるこの原理原則。 どこまで愛にもとづいて行動...

愛にもとづく行動か、それとも恐れか

 

 

ただ、間違いないことは、

会社に勤めてコツコツ働いていれば一生安泰、

という時代は完全に終わっている。ということ。

 

 

給料の中から地道にコツコツ貯蓄して、

将来安泰という未来も幻想だ。ということ。

 

 

 

自分の力で道を切り開いていかなくてはなりません。

 

道とは何か?

自分の力とは何か?

 

 

そこから、始めることが求められています。

 

 

 

この情報に気づいて、

変えなくてはいけないことに気づいた人は、

行動を起こしてください。

 

もう、待ったなしのところまで来ています。

 

 

今、行動を起こせる人は

希望があります。

 

 

一緒に道を拓いていきましょう。

 

 

それでは、また。

【あなたもライトワーカーとして活躍しませんか?】
2019年、ライトワーカー(自らの使命を思い出し、世の中の役に立っていく存在)をサポートしていくことを決めました。

私も、自分の才能・魅力を発揮して世の中や人のために役に立っていきたい。
世界に良い影響を与えていきたい。と望む方は

「ライトワーカー 個別相談希望」
とご返信・ご連絡ください。

60〜90分ほどで現状の課題や疑問点などにお答えしていきます。
*オンラインビデオ通話(zoom)の予定です。

通常個別相談やセッションはお代金をいただいていますが、こちらについては無料にて承ります。

コミュニティ・サポートの詳細はこちら(まとめ記事)

今日は、僕 市田直也とパートナー 二ノ宮悠季が企画・運営をしているライトワーカーのための、個別サポート×コミュニティ 「ライトワーカーズ L...

 

無料診断はこちら↓

関連記事

第二ステージ(ミッション・ビジョンを持つ生き方)

愛にもとづく行動か、それとも恐れか

プロフェッショナルであること

トップ営業マンは、お茶目なおさぼりさん

メルマガは愛を伝えるお便りだ

名刺ではなく、メルマガを作ろう