あなたは何歳まで生きる予定か

 

今日のテーマは、「あなたは何歳まで生きる予定か」

 

昨晩、僕はこの本を読んでいました。

「天才とは何か」

https://www.amazon.co.jp/dp/B07PFHW8MR/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_exmkDbF69E2S0

 

世界中の天才と呼ばれる人の特徴や、

成功を収めるまでの傾向やパターン、

創造性が発揮されるプロセスについて様々な見方を教えてくれる本です。

 

非常に興味深い事例ばかりなのですが、

その中で、冒頭の問いかけ

 

「あなたは何歳まで生きる予定か」

 

という一文が目に留まりました。

 

過去、幾度となく取り組んできたこの問いですが、

あらためて考えてみました。

 

僕の場合、いつもは87歳。という答えが出てきますが、

今回は85歳。という数字がでてきました。

 

いずれにしても、現代では、

健康に生きることができれば、十分に可能な年齢ではあります。

 

 

2019/07/13現在、僕は31歳。

 

あと1週間で32歳を迎えます。

 

 

85歳で人生を終えるとすると、

 

85-32=53年。

 

となります。

 

 

53年です。

 

 

超、短くないですか?

 

 

LIFE IS SHORT

 

 

人生は短い。

 

と言いますが、短すぎです。

 

 

53年なんてあっという間に過ぎ去ってしまいそうです。

 

 

日々、創造性の発揮を最大限に意識して生活していると、

時間の密度が凝縮されていきます。

 

1年はあっという間に過ぎ去る感覚を持ちながら、

3年分はあった、という成長速度を体感しています。

 

つまり、この2年間は、体感6年分は成長した。

と感じています。

 

 

これは成長のサイクルと、創造性の発揮について

日々研究し、自らを実験体として、

研究と実践を重ねているからであり、

今後もその速度と密度は高まり続けるでしょう。

 

 

それにしても、53年は短すぎます。

 

 

人生100年時代と言われていますが、

どこまで医療技術が発達するのか、

またその技術に、身体が適応するのかは未知数です。

 

 

なので、僕自身は過去自分の祖父母が生きた年数を

元に、人生の終わりを描いています。

 

87歳まで生きられたら万々歳。

 

パートナーと共に生きられるのなら、

100歳まで生きられたらと思います。

 

 

いずれにしても、実業の世界でバリバリ働くのは、

長くても80歳くらいまで(長い?笑)

 

かな。と思っています。

 

 

おそらく、僕の後半の人生は、

執筆活動や、アーティストとしての活動が大半を占めていきます。

今の活動は、あと10年ぐらいが区切りになるのではないかな。

となんとなく感じています。

 

そのための基盤を創るのが、この2年ぐらい。

 

 

どちらにしても、終わりを意識するのは、超大事だな。と思います。

 

 

「あなたは何歳まで生きる予定か」

 

 

ぜひ、考えてみてくださいね。

 

 

それでは、また。

 

 

詳しいサポート内容、セッションにご興味のある方はこちら

この度は、ご訪問いただきありがとうございます。 ライフコーチ・メッセンジャーの市田直也と申します。 今回の記事では、東京でライフコー...

 

■無料簡易診断

セッションやサポートに興味はあるけれど、
どんな雰囲気か知りたい。という方は
まずは、無料の簡易診断をお試しください。

スピリチュアル・自分生きビジネスの2種類を用意しています。

 

1.人生の流れ、エネルギーに関心のある方

【無料診断】Dragon Soul Coaching 驚くほど人生の流れが良くなる5つの魔法

https://www.reservestock.jp/page/fast_answer/5298

 

2.独立・起業など、自分らしい生き方・表現を通して活躍、貢献していきたい方

【無料診断】本質起業コーチング 自分生きビジネスで独立・起業したいあなたへ

https://www.reservestock.jp/page/fast_answer/5349

無料診断はこちら↓

関連記事

じぶんの人生に投資できる人は輝いている

嫌われる勇気

後悔しない人生とは?

愛にもとづく行動か、それとも恐れか

ライトワーカーとは?役割・使命とは、僕なりの考えをまとめました。

継続セッション感想 20代女性 コーチ・カウンセラー