お金が稼げる人の特徴、条件についてシェアします

今日は、「お金が稼げる人の特徴、条件について」シェアします。

 

昨日は、「売上、認知を焦らないこと」についてシェアしましたが、

今日のテーマは、「売上、認知を焦らないこと」 事業活動をしていると、売上をつくること、 またそのために認知を増やしたい。とい...

 

 

そうは言っても、お金は大事。という声が聞こえてきそうなので、

実際どうしたら、お金を得ることができるのか、

豊かになることができるのか。僕なりの観点でシェアしたいと思います。

 

 

1.お金が愛と感謝のエネルギーであることを理解していること

まず、第一のポイントは、お金が愛のエネルギーそのものであることを、理解していることです。

そもそもお金というものは、実体があるようで、ない非常に曖昧なものです。紙幣や硬貨の原価はわずかばかり。

近年ではキャッシュレスなどの流れも進み、ますます実体のないものへと変化しています。

 

そこにあるのは、人と人の間の信頼であり、信頼とは、「信じて頼ること」

つまり、愛そのものです。お金を払うのであれば、相手と自分を信頼して、そのエネルギーをお金に乗せています。

お金を受け取るのであれば、相手からの愛をお金という媒体を通して受け取っています。

 

まず、お金とは、愛と感謝のエネルギーそのものなんだ。ということを理解する必要があります。

 

2.感謝をしていること

多くの人は、お金を受け取る時は、感謝したり、喜びの感情を感じますが、

支払いの時に、感謝をできたり、感じられることは少ないのではないでしょうか。

 

ここで大切なのは、お金を使うことで、得られている快適さ、生活の質、知識、ライフスタイルの向上など

得られているものに視点を置くことです。

 

自分の住んでいる家、車、家具、お風呂、電気、すべての日用品、無形サービス

その全てが自分に与えてくれている快適さ、豊かさを感じることで得られているものの大きさを実感できると思います。

 

そこに感謝が湧いてくれば、その感情を大切にしましょう。

 

 

3.人に喜ばれることをしていること

 

第三のポイントは、「人に喜ばれることをしていること」です。

お金を得る(In)するためには、喜ばれる存在であることは必須条件です。

 

仮に、誰にも喜ばれない、もしく道に背くようなことがあれば、

一時的にお金を得たとしても、失うことになります。

 

仕事をしていても、そうでなくても、「人に喜ばれること」を習慣にしましょう。

「どうしたら喜んでもらえるだろうか?」

 

この視点を持てるかどうかは、非常に重要です。

 

人に喜ばれることだけを続けていれば、

豊かになれないことは、ありえないのです。

 

 

4.使命感を持って行動していること

人は、喜びのために行動することができ、それが習慣になり、生き様となると、

使命に目覚めます。

 

「私の役割はこれだ!」

「この目的のために生きている」

 

と自覚的であればあるほど、さらに喜びのために生きることができるようになっていきます。

 

まず、人に喜ばれることを習慣とし、その先に使命感で生きることができる。

このように段階があります。

 

使命感がまだピンとこない方は、3の人に喜ばれることをする。から始めてみてください。

 

 

5.豊かになること、お金を得ることを許可していること

次に大事なことは、「豊かになること、お金を得ることを許可していること」です。

 

いくら人に喜ばれることをしていても、使命感で行動していたとしても、

本人が受け取ることを拒否していたり、自分に対して許可を降ろせていないと、ずっと貧しいままです。

 

「私は豊かになっていい」

「豊かさを受け取っていい」

「私は幸せだ」

「幸せになっていい」

 

このようにセルフトーク(内的対話)を変えていき、自分に対して、また他者に対しても寛容になっていくことが大切です。

 

 

6.具体的な行動が伴っていること

第六のポイントは、「具体的な行動が伴っていること」です。

スピリチュアルや、潜在意識に詳しい人にありがちなパターンの一つに、意識の変革は得意だけれど、

実際の行動が伴っていない。というケースが多く見受けられます。

 

意識を変えることは、あくまでも第一段階。

意識が変わり、感情が変わったのなら、次にすべきことは、大量の行動です。

 

大量の行動とあえて書いているのは、この地球が行動の星だからです。

 

私たちは、この地球で行動をするため、体験をするために生まれてきています。

せっかく地球に生まれて、行動しないのなら、体験できないのです。

 

魂レベルで本当に喜びを感じたいのであれば、

無我夢中で行動し続けること、やりきること、思いっきり楽しむこと。

まるで子供のように夢中で取り組むことが大切だと、僕は思います。

 

 

7.どこまででも、自己を拡大していること

第七のポイントは、「どこまででも、自己を拡大していること」

これは、意識の使い方、エネルギーの捉え方についての考えです。

 

自分の意識・エネルギーがどこまで届くか。

その意識の深さにより、影響の輪の大きさが決まります。

 

まずは、自分自身

次に家族

身近な100人

1000人

1万人

100万人

1億人

地球全体

宇宙

 

と意識のレベルを拡張していくこと、そこまで届くのだと、常日頃から意識していることが重要だと考えます。

 

 

8.自己投資を続けていること

第八の習慣は、自己投資を続けていること。

 

自己投資とは、コーチングやセミナーだけではありません。

読書であったり、できる範囲の自分を高めるためのあらゆる活動です。

 

そこには、音楽を学ぶことや、ダンスをすること、絵を書くことも含まれる可能性もあります。

何にせよ、自分の人生を豊かにするためにお金と使うこと。

 

成長のために、お金(愛のエネルギー)を使うことができているか。

 

これは、そのまま人生の豊かさに直結していきます。

 

成長のために、エネルギーを使うと何が良いかというと、やがて貢献へとつながるからです。

 

自分自身が豊かになり、成長すると、人の役に立つことできます。

人の役に立つことができれば、喜ばれ、結果的に豊かになれるのです。

 

 

 

9.お金を循環させていること

第九のポイントは、「お金を循環させていること」です。

お金は、愛と感謝のエネルギーでしたね。

 

愛と感謝は貯め込むことができるでしょうか。

預貯金として、貯めることはできるかもしれませんが、

エネルギーを貯め込むことはできません。

 

使い道もなく、ただ溜め込んでいると、ただエネルギーの低下を起こすのみです。

 

もし十分なお金があるのなら、

「喜びのために、このお金をどう活用できるだろう?」と問いを立てることが、

さらなる豊かさを呼び込みます。

 

 

10.豊かになること、発展することを信じていること

これまで、さまざまな豊かになるための方法をシェアしてきましたが、

本当に大事なことは、「豊かにになること、発展することを信じてること」です。

 

今がどんな状態であろうと、経済的に豊かであっても、そうでなくても

「私は豊かになれる」「幸せである」と100%決めること。

 

途中でさまざまな壁が訪れたり、疑いが出てくることもあるでしょう。

 

しかし、それでもなお「私は豊かである」「幸せである」

と信じ切ること、そうなるまで続けることが、豊かさの秘訣です。

 

 

参考になれば、幸いです。

 

 

 

 

詳しいサポート内容、セッションにご興味のある方はこちら

https://naoya-ichida.com/archives/1625

 

【あなたもライトワーカーとして活躍しませんか?】
2019年、ライトワーカー(自らの使命を思い出し、世の中の役に立っていく存在)をサポートしていくことを決めました。

私も、自分の才能・魅力を発揮して世の中や人のために役に立っていきたい。
世界に良い影響を与えていきたい。と望む方は

「ライトワーカー 個別相談希望」
とご返信・ご連絡ください。

60〜90分ほどで現状の課題や疑問点などにお答えしていきます。
*オンラインビデオ通話(zoom)の予定です。

通常個別相談やセッションはお代金をいただいていますが、こちらについては無料にて承ります。

コミュニティ・サポートの詳細はこちら(まとめ記事)

今日は、僕 市田直也とパートナー 二ノ宮悠季が企画・運営をしているライトワーカーのための、個別サポート×コミュニティ 「ライトワーカーズ L...
無料診断はこちら↓

関連記事

人生を楽しむこと

決断力のパワーと先送りの代償について

こだわりをなくすほど、どんどんうまくいく

集めようとしない【集客のコツ】

すべてはフォーカス次第

積み上がっていくことだけ続けていれば成功する