【保存版】親が子にできること、子が親にできること

使命:喜びと感動を世界にもたらすこと
本来の自分で生きる人を増やし、物心ともに豊かな世界を創造する

 

市田直也です。

 

 

今日は、【保存版】親が子にできること

と題して、親が子供に対してできること、

 

また、子が親に対してできること。

両面から書いていきたいと思います。

みなさん、それぞれの人生にとって何かお役に立てれば幸いです。

 

この記事は、僕の人生観であり、見方の一つです。

皆さんは皆さんなりのできることを考えるきっかけとなれば嬉しいです。

 

 

親が子に対してできること

無条件の愛

親が子に対してできる、たった一つのことがあるとすれば、

無条件に子を愛する、ということだと思う。

 

子供が生まれたとき、五体満足であったとき

そうでなかったとき

 

どんな状況だとしても喜んだのではないだろうか。

子供は生まれただけで完璧だ。

才能・能力・愛。すべてその体に宿っている。

 

「あれがない」

「これができない」

と嘆くのではなく、

ただ愛を持つことが大事なのだと思う。

 

そして、思いはちゃんと伝えたほうがいい。

 

「愛している」「大切に思っている」「綺麗だ」

「美しい」「可愛い」「素敵だ」

 

すべての生命体に対して慈しむ気持ちを持ち、

発し、伝えられた時

 

心に平安が訪れるだろう。

 

 

信じること

子は未熟だ。それは親もまた同じ。

未熟同志、生を受けている。

 

時に、過ちがある。

そんな時、相手を正そうとしても何も解決はしない。

 

言うべきこと、伝えるべきことを伝えたら、

あとは信じるしかない。

 

あなたの思い通りにならないだろう。

それぞれが全く別の個性だ。

 

あなたの思い通りになることを期待してはいけない。

 

何を信じればいいか。

 

相手が、幸せであること、幸福であること、

満たされていること。

 

ただそれを願い、可能であることを信じればいい。

 

すべては完璧なのだから、

花が咲くことを待てばいい。

 

あなたにできることは、信じることだけだ。

 

 

ゆるすこと

子は無礼である。

礼が無いから、無礼だと嘆く。

それは、無駄であり、自分をすり減らすだけ。

 

そんなことに大切な人生の時間を使わないでほしい。

 

礼を期待するのは、欲があるから。

愛されていることを確かめたい。

 

そんな気持ちのために、子を利用してはいけない。

 

何か、事をするのに見返りを求めてはいけない。

親が子に対してできることは、

愛すること、信じること、ゆるすこと

 

この3つだけだと思う。

 

 

子が親に対してできること

 

ここからは、子が親に対してできることを書いていきたい。

どちらか一方の見方ではなく、両側の視点で見ていきたいと思います。

 

感謝を示すこと

子が親に対してできること、それは感謝だ。

先祖や、大きな存在に対して尊敬の念を持ったり、感謝の気持ちを持つように

目の前の親に感謝してみる。

 

矛盾するようだが、

「感謝しよう」と思って感謝しなくていい。

 

いままでしてもらったこと、

与えてもらったことを数えて、

そこに感謝するだけでいい。

 

親のおかげだな、と思うことがあれば

それを伝えよう。

 

生かされていることに感謝の念が湧いた時、

自然とできることが感謝だと思う。

 

 

親の人生を尊重すること

 

親と子の人生は驚くほど違う。

世代も違えば、育った家庭環境、

価値観・信念に至るまで、まるで別人だ。

 

そのことを受け入れることから始めよう。

血の繋がりがあっても、なくても

親子は全く別の人生であり、

同一ではない。というごく自然なことを受け入れることから始めよう。

 

育った環境も時代も価値観も違う人間だ。

違って当然であり、同じになろうとする必要はない。

ただ、互いの違いを認め、

親には親の人生があることを尊重しよう。

 

親なら、こんなことはしないはずだ。

と思うことすら、期待であり無益である。

 

親も一人の人間だ。過ちもあれば、

どんなことだってする。

 

子にできることは、

一人の人間として、相手の人生を尊重することだけだ。

 

 

どこまで行っても親子であることを受け入れること

親が嫌いな人、尊敬できない人、ゆるせないことがある。

そんな人に贈りたい。

 

その憎しみ、負の感情をなんとかしなくていい。

 

親子関係に課題があるということは、

ゆるしのレッスンが始まったということ。

 

突然のことで、驚いたかもしれないが、

新たなステージに入ったのだ。

 

長い時間のかかることだ。

焦らなくていい。

 

自分の中にある、ネガティブなエネルギーの手放し、

解放・癒やしを通して、

これから人生はますます良くなっていく。

 

まず、そのことを信じよう。

 

最終的にどうなるかはわからない。

邂逅があるのか、それとも別れか。

 

いずれにしても、コントロールはできない。

 

ただ、できることは、

自分と親は、切っても切れぬ親子であり、

その事実は、死してもなお、記憶されていくということ。

 

変えられない事実は受け入れる。

 

その上でどうするか。

どのように意味づけするかは自由だ。

 

ゆるしても、ゆるさなくてもいい。

ただ、あなたと親が親子である。

 

そのことだけは、受け入れ、選ぶことはできる。

それが、これからの未来を創る。

 

 

もし、ゆるしのレッスンの扉を開く準備ができたなら、

ここから始めてみよう。

「愛とは、怖れを手ばなすこと 」

https://www.amazon.co.jp/dp/4763184431/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_7IQGDbCSXJAJ5

 

 

まとめ

今回の記事は、僕自身の体験・人生を通して学んだ

親子関係に関するレッスン、学びをもとに

親が子にできること、子が親に対してできること両面から書いてみました。

 

皆さんそれぞれの体験や経験により、受け取られるものは様々だと思いますが、

何か一つでも参考になれば幸いです。

 

この記事が、あなたと家族の安らぎのきっかけとなれば幸いです。

 

 

それでは、また。

 

 

■無料簡易診断

セッションやサポートに興味はあるけれど、
どんな雰囲気か知りたい。という方は
まずは、無料の簡易診断をお試しください。

スピリチュアル・自分生きビジネスの2種類を用意しています。

 

1.人生の流れ、エネルギーに関心のある方

【無料診断】Dragon Soul Coaching 驚くほど人生の流れが良くなる5つの魔法

https://www.reservestock.jp/page/fast_answer/5298

 

2.独立・起業など、自分らしい生き方・表現を通して活躍、貢献していきたい方

【無料診断】本質起業コーチング 自分生きビジネスで独立・起業したいあなたへ

https://www.reservestock.jp/page/fast_answer/5349

 

 

無料診断はこちら↓

毎日の発信は皆様の口コミ・ご紹介のおかげです

メルマガ・ブログはシェア歓迎、リンクフリーです^^

 

■無料簡易診断

セッションやサポートに興味はあるけれど、
どんな雰囲気か知りたい。という方は
まずは、無料の簡易診断をお試しください。

スピリチュアル・自分生きビジネスの2種類を用意しています。

 

1.人生の流れ、エネルギーに関心のある方

【無料診断】Dragon Soul Coaching 驚くほど人生の流れが良くなる5つの魔法

https://www.reservestock.jp/page/fast_answer/5298

 

2.独立・起業など、自分らしい生き方・表現を通して活躍、貢献していきたい方

【無料診断】本質起業コーチング 自分生きビジネスで独立・起業したいあなたへ

https://www.reservestock.jp/page/fast_answer/5349

関連記事

ビジネスを発展させる上で、必ず押さえる5つのポイント

うまくやろうとしない

集客をお金に頼ってはいけない。

お金は使えば使った分だけ回るようにできている

なぜ、次から次にアイデアが湧いてくるのか。

個人起業家が身につける必要がある、習慣化の技術