コーチング・コンサルティングを受けるタイミングについて

こんにちは、市田直也です。

今日はコーチングを受けるタイミングについてお話させていだだきたいと思います。
最近体験セッションなどでいただくご意見や感想で多いのが「今はそれほど困っていないが、さらに良い状態を目指していきたい」というものです。

みなさん、素晴らしい経験をされていたり、成果をすでに出されているので、そのような素晴らしい方に来ていただけることはとても嬉しく思います。

これについて、先日勉強会でお話したところ、「新鮮でした」とフィードバックをいただいたので、私なりメッセージをお伝えさせていただきたいと思います。

コーチングって困っている時に必要なもの?

コーチングやコンサルティングは困っている時に必要なものでしょうか?確かに、現状困っている課題があったり、緊急性の高い課題を解消することもできます。

それが私の強みの一つではあるのですが、本質的なポイントは別のところにあると思っています。

私は、コーチングを人生を好転・発展させることができるスキルと捉えています。

そして、人生を好転・発展させるためには、緊急性は低いが重要なことにいかに取り組めるかが鍵であると考えています。

それは、現状がどういう状態であるかはあまり関係はありません。

どんな状況であろうと、自分の人生に重要なことを必ずやる!と決めることが最も大事なことだからです。

そこに色々な理由が出てくるとしたら、それはできない理由を作っているだけかもしれません。

私は現状がどうであれ、今までの行動を変えることができると信じています。

実際クライアントの方も色々な方がいらっしゃいます。

経営者の方もいればセールスパーソン、会社員以外の方や士業の方までいらっしゃいます。男性も女性の方どちらもいらっしゃいます。

性格も異なれば、生きてきた背景も異なります。

それでも成果を出すことができるのは、コーチングが人生を好転・発展させることができるスキルと私が心の底から信じているからだと思います。

今の私は、その方がどんな方であろうと、どんな状況であろうと、目の前の人に役に立つことができる、価値を作りだすことができるという信念を持っています。

これからは、自分自身も成功し、クライアントにも成功していただける、そんなWin-Winの関係を作っていきたいと思っています。

何か、気づきやヒントがありましたら、ぜひシェアしていただけたけると嬉しいです^^

あなたの人生が素晴らしいものになりますように。

一度体験してみたい方はこちら

関連記事

全てのリソースはすでにあると認識すること

セールスとは相手を理解し、必要なものを提供し、行動の後押しをすること

【心の時代】独立から1年が経ちました

【継続セッション感想】50代女性 T様 コーチ・コンサルタント

TED アンソニー・ロビンズ「何が人を動かすのか」を見て感じたこと

心からの喜びを感じながら毎日を過ごす方法