老子「第十一章」朗読・解説

今日は老子の第11章の朗読・解説動画をお届けします。

以下、リンクからご覧ください。

 

老子「第十一章」朗読・解説

 

 

老子「第十一章」引用・解説

三十本の輻が一つの轂を共にする。

その空虚なところにこそ、車としての働きがある。

埴をこねて器をつくる。

その空虚なところにこそ、器としての働きがある。

戸や窓をうがって部屋をつくる。

その空虚なところにこそ、部屋としての働きがある。

 

だから、形あるものが便利に使われるのは、空虚なところがその働きをするからだ。

 

 

 

引用元:老子 蜂屋邦夫訳注

 

 

 

▼解説動画はこちら

老子「第十一章」朗読・解説

https://youtu.be/cO_OJEL_Yl4

 

★老子のプレイリストはこちら
https://www.youtube.com/playlist?list=PLrGdC4SVH_kibhgMCXAwRxHju-MNhyhFY

★毎日届く「老子」と「7つの習慣」の解説動画で継続学習をしたい方はこちら(メール講座) https://www.reservestock.jp/subscribe/124466

 

 

 

また次回の配信をお楽しみに^^

 

さらに詳しい情報を受け取れるメールマガジンはこちら

無料診断・メールマガジンはこちら↓

毎日の発信は皆様の口コミ・ご紹介のおかげです

メルマガ・ブログはシェア歓迎、リンクフリーです^^

 

■無料簡易診断

セッションやサポートに興味はあるけれど、
どんな雰囲気か知りたい。という方は
まずは、無料の簡易診断をお試しください。

 

独立・起業など、自分らしい生き方・表現を通して活躍、貢献していきたい方

【無料診断】本質起業コーチング 自分生きビジネスで独立・起業したいあなたへ

https://www.reservestock.jp/page/fast_answer/5349

関連記事

素直な人、すぐやる人は、すぐ伸びる

つながるご縁

【保存版】親が子にできること、子が親にできること

vol.7【ソウルカラーコーチング】セッションご感想 R・Aさま 神奈川県

集客ができない、はただの言い訳という話【集客を成功させるために必要なこと】

なぜ自宅から動かず、好きな時に仕事ができるようになったか