人が行動する理由、行動しない理由

今日のテーマは、「人が行動する理由、行動しない理由」

自身の行動、他者の行動について興味のある方におすすめです。

 

人が行動する理由、行動しない理由

 

人が行動する理由、行動しない理由は本当にさまざまです。

心理的な理由もあれば、身体的な理由、エネルギー、

承認欲求、社会的欲求、自己実現のため

 

一言で語れないのが、行動の理由です。

 

一つ言えることは、

行動する人は、誰に言われなくても、自分で行動する。

ということ。

 

あれをやったほうが良い、こうした方が良いと、

細かいことを言わずとも、やる人はやります。

 

 

反対に行動しない人の特徴は、

「本人が納得しないと動かないこと」です。

 

これは良い悪いではなく、

そういう性質がある。ということ。

 

動かないのではなく、本人の中では咀嚼していたり、

内観が進んでいて、ある時急に動き出します。

 

こういう場合は、ヒントだけ提示しておき、

本人がやりたくなった時にやるのが一番です。

 

 

なぜやらないのか、

いつまでにやるのか、

問い詰めても意味がありません。

 

 

それぞれがそれぞれのペースで

やる時はやるのです。

 

それを見守るのが、身近な人の役割だと僕は思います。

 

 

自分のコントロールできることに注力する、とは

こういうことだと思います。

ご参考になれば幸いです。

 

 

さらに詳しい情報を受け取れるメールマガジンはこちら

無料診断・メールマガジンはこちら↓

毎日の発信は皆様の口コミ・ご紹介のおかげです

メルマガ・ブログはシェア歓迎、リンクフリーです^^

 

■無料簡易診断

セッションやサポートに興味はあるけれど、
どんな雰囲気か知りたい。という方は
まずは、無料の簡易診断をお試しください。

 

独立・起業など、自分らしい生き方・表現を通して活躍、貢献していきたい方

【無料診断】本質起業コーチング 自分生きビジネスで独立・起業したいあなたへ

https://www.reservestock.jp/page/fast_answer/5349

関連記事

老子「第十五章」朗読・解説 〜清濁併せ呑む〜

時間の使い方 (一人の時に何をする?)

使命でこそ、豊かになれる

なぜ、自分の力で稼ぐと決めなければならないのか

目標達成コーチングこそ、ちゃんとやればご契約いただけるという話

少しずつ届き始めている実感