5年後の自分は、ほんとうのことを知っている

今日は、最近思うことをシェアします。

5年後の自分は、ほんとうのことを知っている

先の見えない状況や時代、混沌とした状況。

人生の中では、そういったことがしばしば訪れます。

その波の大きさの大小はあれど、常にそうなのかもしれません。

 

しかし、時間が経ってみれば、

「あの時はこう思ってたけど、違った」

「やっぱりあっていた」

など客観視できます。

物事の大きさや周期にもよりますが、

冷静に振り返り分析できるのは、5年後くらいなのかなと思います。

 

自然災害や、パンデミックもそうですが、

外部要因でなくても

人生の中の転機、就職や転職、離別や誕生

色々なことが起こります。

 

こういった大きな変化は2〜3年は影響が大きく

なだらかになってくるのは大体5年後くらいのように思います。

5年もすると、

「あのときの判断は合っていた、間違っていた」

より良い手段があった。

など振り返ることができます。

 

そうはいっても、そのときに戻ることはできないので、

結局は、その瞬間瞬間の積み重ね、

選択にかかっているわけで

合っているかどうか、わかるのは5年後のお楽しみ。というわけです。

 

私達にできることといえば、その時その時自身の価値観や信念と照らし合わせて

最善と思われる選択を積み重ねていくだけ。

 

その結果がどうであろうと、今につながってくるのだから

間違いというのはない。

振り返ったとき、あの時こうすれば、と思うことがあるなら

次の選択に生かしていく。

 

結局はその積み重ねであり、それが学びということなんでしょう。

迷ったときは、「5年後の自分ならどうする?」と問いかけてみてください。

頭だけでは思いつかないような結論になるかもしれません。

無料診断・メールマガジンはこちら↓

毎日の発信は皆様の口コミ・ご紹介のおかげです

メルマガ・ブログはシェア歓迎、リンクフリーです^^

 

■無料簡易診断

セッションやサポートに興味はあるけれど、
どんな雰囲気か知りたい。という方は
まずは、無料の簡易診断をお試しください。

 

独立・起業など、自分らしい生き方・表現を通して活躍、貢献していきたい方

【無料診断】本質起業コーチング 自分生きビジネスで独立・起業したいあなたへ

https://www.reservestock.jp/page/fast_answer/5349

関連記事

職業は自分

場所や時間から自由になり、ビジネスで成功する方法

自分に優しくすること

創造的creationの第一歩

YouTube大学・中田敦彦「エクストリーム日本史〜古事記編」がおすすめすぎる

使命でこそ、豊かになれる