かんたんに諦めるな。妥協するなという話

人生の中で、諦めそうになることってありますよね。

自分には、無理なんではないか。才能がないのではないか。

 

もっともらしい言葉ですが、それって本当でしょうか。

全力で取り組んだならまだしも、本気で取り組んでもいないのに、

無理だ、才能がないと決めつけていないか。

 

意外と、無意識でこのプロセスは行われることが多いです。

そもそも何が無理なのか、

できない理由を解明した方がよいかもしれません。

 

単にやり方が悪いのか、考え方が悪いのか、体の使い方が合っていないのか。

意識なのか。

根性論ではなく、冷静に分析、見極めると

無理だと思っていたのは能力のせいではなかったりします。

 

才能というのは、個人によって異なりますが、

物事の上達する素質を才能と呼ぶのなら、

その対象に興味を持っているだけで才能があると言えます。

 

興味を持てないものは、やはり上達はしないので。

興味さえもてれば、ましてやその対象が好きなのであれば、

上達の可能性は存分にあります。

 

1年や2年、物によっては4〜5年取り組んだところで、

まだまだ無限の伸びしろがあるものです。

人間の可能性を甘くみてはいけません。

 

改善に改善を重ねれば、10年スパンで見たら、大きく成長することがあります。

自身の才能のせいにするのではなく、

明るい未来を楽しみに、地道に極めていけば、10年も経てばかなり成長するものです。

無料診断・メールマガジンはこちら↓

毎日の発信は皆様の口コミ・ご紹介のおかげです

メルマガ・ブログはシェア歓迎、リンクフリーです^^

 

■無料簡易診断

セッションやサポートに興味はあるけれど、
どんな雰囲気か知りたい。という方は
まずは、無料の簡易診断をお試しください。

 

独立・起業など、自分らしい生き方・表現を通して活躍、貢献していきたい方

【無料診断】本質起業コーチング 自分生きビジネスで独立・起業したいあなたへ

https://www.reservestock.jp/page/fast_answer/5349

関連記事

人生を楽しむこと

つながるご縁

【商売・ビジネスの基本】払うものを払って利益を残す

vol.2【ソウルカラーコーチング】セッション感想

【音声配信】本物志向・本質について

共感の輪を広げること