じぶんの人生に投資できる人は輝いている

こんにちは、市田直也です。

今日は前回の記事に続いて、自己投資についてお話します。

今回のテーマは「じぶんの人生に投資できている人は輝いている」です。

自己投資が最高の投資であることは前回説明しましたが、なぜそれが素晴らしいのか。

そこにフォーカスを当ててみたいと思います。

自己投資が素晴らしい理由

自己投資というのは、いわば自分の人生への投資です。

自己投資というと、わかりづらいですが、人生への投資と考えると少し実感しやすくなるのではないでしょうか。

経験・体験への投資は無形のものが多いです。

セミナーやコンサルティングはもちろん、旅をしたり、広い世界を見たり、素晴らしい音楽聴いたり、感じたり。

どれも、形として残るものではありません。

その代わり、そこで得た経験やスキル、考え方や感覚が失われることはありません。

形がないからこそ、残り続けるのです。

人は形のあるもの、より確かなものを求めようとします。

しかし、本当に価値があるものとは、生涯にわたって自分の可能性・人生を輝かせる経験や体験、そこから得られる感情ではないでしょうか。

自己投資はすればするほど自分を成長させ、さらに可能性を広げます。

もし、本当に心の底から得たい成果があって、そこに役に立つものであれば手に取ったほうがよいと私は思います。

自分の中で、得た経験・体験が昇華され、腑に落ち、確信が持てた時、爆発的な力を発揮するようになります。

その感覚は挑戦した人だけにわかります。

自分の安全な領域を飛び出して、世界を広げられるか。

それによって、得られる成果が変わります。

体感的には、今まで安全な家と職場の往復だけで生きていたのが、日本全体・場合によっては世界がフィールドになります。

もし、仮にあなたの人生の舞台が世界中・地球全体になったらどんな気持ちがしますか?

・・きっとお金には代えられない価値があるのではないでしょうか。

 

自己投資の価値とはそういうことです。

結果が出るまでには個人差と時間差があります。

学んですぐ成果を出される方もいれば、本当に腑に落ちるまで時間がかかる場合もあります。それを理解して、焦らずに一歩ずつ進むことができれば、ある日その時は訪れます。

まるで、新芽が土から出て、勢い良く天に伸びていくように、一気に成長をしていきます。この時の成長は自分でもびっくりするほどです。

あぁ、この時のために今までの経験があったのか・・と苦労に感じていたことさえ感謝できることもあります。

多くの人は、芽が出ること信じることができず、一歩踏み出せないでいます。

でも自分の可能性を信じて一歩踏み出せば、素晴らしい未来が待っています。

本当に決断する姿は、何度見ても美しいです。輝いています。

「よし、決められた。あとはやるだけだ。」

清々しい顔と、決意したカッコよさ。それが人としての輝き・魅力になっているのだと思います。

この記事があなたの人生に役に立てば嬉しいです。

関連記事

決断とは、「未来を今決めること」

コーチング・コンサルティングを受けるタイミングについて

新幹線「コーチング号」に乗るか、各駅停車「今までの自分」に乗るか

TED アンソニー・ロビンズ「何が人を動かすのか」を見て感じたこと

決断力のパワーと先送りの代償について

パートナーセッションについて