目標達成コーチングこそ、ちゃんとやればご契約いただけるという話

こんにちは^^市田直也です。

今日は、目標達成コーチングについてお話したいと思います。

私が最初に学んだコーチングは目標達成コーチングでした。

3〜6ヶ月の間で、クライアントが本当に心の底から達成したい目標を設定し、

そこに向けて最大限のサポートをする、というスタイルのコーチングです。

最近では、コーチングや個人のコンサルティングも大分一般的になってきたのかな、と感じることが増えてきました。

そうなってくると、問題になってくるのは、いかにして差別化をするのか?

という問題だと思います。

確かに他とは違う強みや、あなただけの才能を形にした商品やサービスがあったらいいですよね。

それもいいと思います。

商品・サービスが確立していないと売れないって本当?

ここで考えてみたいのは、本当に商品やサービスが確立していないとご契約がいただけないのか?ということです。

私の例ですと、コーチングを初めて約2ヶ月の間に319万円というご契約をいただけたのですが、商品やサービスが確立されていたのでしょうか?

いいえ、私が行ったことは、クライアントが心の底から望む未来をその場で一緒に作ったこと、その実現に向けて最大限のサポートをし、成果を出すことをコミットした。

シンプルに言えばそれだけです。

そこに信頼が生まれ、ぜひ一緒にやりましょう!とお互いに合意が取れれば結果としてご契約という形になります。

大事なことは、自分がサポートできる人、役に立てる人に正しくあなたの価値を提供することです。

それができれば、あなたが商品・サービスを持っていなくても、ゼロベースだとしてもご契約をいただくことはできます。

ここ最近、全くゼロからコーチングを学んだ私のクライアントさんが、初めてのクライアントさんとご契約されるということが続いているので、何か参考になればと思いシェアさせていただきました^^

コーチングで生計を立てれるようになりたい、全くゼロから商品を作っていきたいという人のお役にも立てますので、ご興味のあるかたはこちらを見てください^^

自分の商品・サービスはあるけれど、なかなか突き抜けられないという人はメルマガ登録していただけるとお役に立てます。

関連記事

必死に頑張るのをやめるとうまくいく法則

嫌われる勇気

抽象度と具体性のバランスを取るとうまくいく

自己投資が人生を好転させる最高の手段だと思う理由

【お客様の声】外資系生保プランナー O様 20代女性

NO IMAGE

「やる」と決断すると人生を変えることができる