必死に頑張るのをやめるとうまくいく法則

こんにちは、パーソナルコーチ・コンサルタント
市田直也です。

今日は「必死に頑張るのをやめるとうまくいく法則」
というテーマでお話したいと思います。

必死に頑張る、
という言葉を聞いてどのようなイメージを持たれるでしょうか?

何か物事を成し遂げる際に、
「必死に頑張らなければうまくいかない」という信念を持っている場合、

頑張っているのに、なかなかうまくいかない。
という現実を作り出す可能性があります。

僕はこの罠にハマったことが過去にあります。

頑張っても頑張ってもうまくいかない。

自分でもどうしてなのかわからない。。

そんな日々を過ごしたことがあります。

あなたは自分の理想を叶えるために、
どんな考え方や行動をしていますか?

もう理想的な状態の人もいれば、
そうでない人もいると思います。

 

もし、必死に頑張って達成しようとして、苦しい思いをしているのなら、

スムーズに進む方法があります。

 

それは、自分に対する思い込みを変えることです。

過去私は、必死に頑張って成果を出すという生き方をしてきました。

そして、それが自分らしさだと思い込んでいました。

人からも「がむしゃらに頑張る姿があなたらしい」と言われていました。

確かにそうなんだけど、どこか違和感がある・・

 

実は、「がむしゃらで必死な自分」は、自分で作り上げていた虚像でした。

言ってみれば、自分で自分を苦しめる信念(ビリーフ)を

強化していたのですね。

 

もちろん、がむしゃらに頑張ることや、

真っ直ぐな性質は、良い方に使えば、素晴らしい成果をあげることにも

つながります。

 

しかし、僕の場合は、楽しさが欠けていたんですね。笑

必死。ですから。楽しむとは対極の考えです。

 

本当は「楽しく、自分らしく生き生きと毎日を過ごしたい。」

これが私の本音でした。

 

自分がありのままの状態であること、

飾らず自然体で本音で生きていると、色々なことがうまくいくようになっていきました。

私自身の経験を元に、役に立てるお話をさせていただきたいと思います。

必死にがむしゃらにやれば報われると思い込んでいた

過去の私は、何事も必死にがむしゃらにやれば、うまくいく。

いつかは努力が報われると信じていました。

結果どうだったかというと、すごい努力しているのに、
思ったほどの成果が得られないということが20代の後半まで続きました。

自分で「どんなに苦しくても努力すれば報われる」というシナリオを描き、
その通りの人生を歩んでいたのです…^^;

これは、しんどいですよね。

なぜか、絶体絶命のピンチからの復活、アニメやマンガの世界で言えば、瀕死になりかけてから復活するほうが、より強くなれる、のような考え方を信じていました。

娯楽としてなら、まだしも、
現実の世界で自分が体験するとなると結構キツイものです。

結果として、なかなか自分の望むような現実を作ることがむずかしい20代を過ごすこととなりました。

楽しく幸せに過ごしている人がいることに気づいた

そんな私でしたが、ある時、みんながみんな苦しい人生を選択しているわけではないことに気づきます。

遠い昔の小さい頃の記憶を思い出して見れば、あなたにも覚えがあると思います。

自分の好きなことをして、直感や感性にしたがって生きているだけで毎日を楽しく過ごしていた人がいたことを。

あなたも、わたしも、本来はそういう存在です。

大人になるにつれ、色々な制限をかけはじまます。

 

〇〇をしてはいけない

〇〇でなければならない

〇〇でないと、自分はダメだ

こういう思考を持っている人は現代に特に多いと感じます。

しかし、このような自分を制限したり、
否定的な思考を続けていると、次第にそのような人間になります。

思考のパターンが形成され、何度も同じ考え方をすることで、頭に考えたことが言葉になり、その言葉の通り行動するようになります。

そうすると、その行動に見合った結果が生まれ、それが自分にとってネガティブなものであれば、セルフイメージを下げるという悪循環が生まれます。

これを断ち切るのが、自分に対する思い込みを変えるということです。

 

今までの自分にとってネガティブな思い込みをすべて、プラスに転換していきます。

たとえば、以下のような手順です。

・私は必死に努力して、頑張り続けることで成果が得られる

私は自分の好きな仕事を直感にしたがって、自由にやっているだけで、とてつもなく素晴らしい豊かさを享受することができる

・お金は必死に努力して得る対価である

経済的な豊かさは愛と感謝のエネルギーであり、
自分が豊かさを受け取ることを許容すれば、どれだけでも流れ込んでくる

・自分が望むキャリアを手に入れるにはまだ早い

今すぐ自分の望む人生をあゆむことはできるし、そのための準備はすでに完了している。私は幸せになっていい。

このように、自分が普段頭の中で考えていることで、
自分にとってネガティブな影響を及ぼしているものがあれば、正反対に思いっきりポジティブな方向に転換することで、思考のパターンを変えることができます。

日々、頭の中で考えていることが変わってくれば、口に出す言葉も変わってきますし、行動も変わってきます。

そして、この一連のサイクルが習慣化されることによって、あなたの人生は飛躍的に向上していきます。

あなたの今の課題が何であれ、問題ではありません。

自分に対する思い込みを変えることができれば、すべては好転し始めます。

 

ぜひ、試してみてくださいね^^

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

 

内容が良ければこのメルマガをご紹介お願いいたします

https://resast.jp/subscribe/93204

関連記事

ただ、大切な人のことを想い仕事をする

毎月安定的に〇〇、の落とし穴

不安を手放す方法

人生を楽しむこと

人前で堂々と話すために必要なこと

【体験セッション感想】20代 男性 K・I様