自分と相手を理解し、必要なものを提示すれば売り込みは不要になる

こんにちは、市田直也です。
 
今日は久しぶりにセールスについての話題をお話したいと思います。
 
先日、また新しくコーチング・コンサルティングでクライアントさんのサポートをさせていただくことになったのですが、その経緯を少しご紹介したいと思います。 
 
初めてお会いした際に、お相手に深い悩みがあることが分かっていました。そして、その悩みは一人では解決できないこと。 
ずっと、誰かを探していたということ。 
 
私はその人の役に立てる確信があったので、その事をお伝えしました。そして、目の前のビジョンや未来に心から共感することができました。 
「ぜひ、〇〇さんのビジョンを実現するお手伝いをさせてください」 
そのようにお伝えしていました。 
 
それから、2回ほどお会いする機会があり、私がしたことは、ただただ、相手を理解する。ということだけでした。 
 
今までどんな痛みを抱えてきたのか。どんな考え方を持って生きてきたのか。現在につながる習慣は何か。
理想の未来に届いていない本質的な原因は何か。  
 
ただただ、相手を理解する。 
 
そして、必要なものを提示する。 
 
そこに、合意が取れれば、結果として成果はついてきます。 
 
 
前提となる知識は必要です。
 
ただ、本当に大事なことはそこではないと思っています。 
  
 
本当に大事なことは、人としての向き合い方。 
真摯に誠実に向き合うこと。 
 
それが大事なことだと思っています。 
 
あなたは、どんな価値観を大事にしていますか? 
 
よければ、ぜひ教えてください^^ 
 
 
この記事が何かのきっかけになれば嬉しいです。 
今日もお読みいただきありがとうございます。 

関連記事

コーチ・コンサルタント・起業家がすぐ使える9つのセールススステップ

コーチ・コンサルタントのためのYoutube・動画活用法

自分の中から理想の現実を作り出す方法

決断とは、「未来を今決めること」

Giver,Taker あなたはどっち?

これが自分、と言えるもの