トップ営業マンの状態を再現すれば、次々に売れていく

こんにちは、
今日は、自分のビジネスで売上を上げ続けるためのポイントをシェアしたいなと思います。

ビジネスには様々の側面がありますが、
個人起業家、もしくは
フルコミッションの営業パーソンが成功する、
ということに焦点を当てると、

多くの問題は、
商品・サービスが継続的に売れる、
売上目標を超え続ける、ということで
解決することが多いです。

そして、それは、シンプルに
売れているトップ営業パーソンを
モデリングすることで再現可能になります。

ただ、これが経験がないと難しい。
先輩営業マンや、活躍している起業家を
見ても何を考え、行動しているのか
表面上分からないから。

会社員として、また、起業初期から
結果を出すためのポイントがあるので、
それをシェアしたいと思います。

あくまでも私の場合なので、
すべての人に当てはまるとは限りませんが、
概ね、結果を出している方に当てはまるのでは
と思います。

結構、過激なポリシーもあるので
ご注意を。

それでは、ご紹介します。

・できるだけ、力を抜く
・河原でホッとする
・予定を前倒しする
・不要な電話に出ない
・こちらから連絡する
・いかに一回の機会で価値を最大化できるか考える
・リピートしていただく仕組みを考え、実践する
・顧客との信頼を第一にする
・無駄な仕事をしない
・自分よりできる人に任せる
・自分のチーム、エキスパート集団をつくる
・自分の得意なことで勝負する
・自分の不得意なことで勝負しない
・裏方の人を大事にする
・しっかり休みをとる

上記の要素にあるように、
私は、河原で風を感じながら、
綺麗な景色を見たり、自分であることを感じる時間を作ったりすると、業績が伸びます笑

そして、不要な電話には出ず、
コンタクトはこちらから取り、
予定は前倒しする。

顧客との信頼関係を大事にし、
一回の機会で提供出来る価値を最大化し、
リピートにつなげる。

自力ですべてやろうとせず、
信頼できるエキスパートと良好な関係を築く。

そして、自分を支えてくれる人を大切にする。

文字に起こすとシンプルですが、
このようなことを意識しています。

会社員の時は、できていたけど
起業初期は、物理的にできていなかったことも
多いな、と今は思います。

特に、個人起業家は一人なので、
何でも自分で抱えてしまいがち。

会社なら、経理のスタッフや、
デザインのプロ、マーケティングの部署も
あるけど、自分の体は一つ。

そのような時に、いかに他力を使えるか。
全部自分で抱え込まず、人に正直に助けを求められるかが、
成功のポイントだと思います。

すごく、当たり前のことですが、
最近大分肩の力が抜けてきたので、
シェアしてみました。

何かお役に立てれば幸いです。

関連記事

やりたいか、やりたくないか。どちらか選べばいい。

セールスとは相手を理解し、必要なものを提供し、行動の後押しをすること

TED アンソニー・ロビンズ「何が人を動かすのか」を見て感じたこと

コーチ・コンサルタントがメルマガを始めるならリザーブストックが一番だと思う

ビジネスを発展させる上で、必ず押さえる5つのポイント

メルマガは愛を伝えるお便りだ