プロフェッショナルであること

こんにちは。市田直也です。

今日は「プロフェッショナルであること」

というテーマでお話したいと思います。

 

みなさんは、プロフェッショナルとは何だと思いますか?

どんな定義を持っていますでしょうか?

 

色々答えはあると思います。

「一流であること」

「誠実であること」

「感動されること」

 

色々な定義はあると思いますが、

私が一番重要だと思っていることは、、

 

「私はプロフェッショナルである」という

自覚を、腑に落としていることだと思います。

 

 

なぜ、この話をするかというと、

多くの人の仕事でうまくいかない原因の一つが、

「プロフェッショナルである」という認識の薄さから来ていると

感じるからです。

 

たとえば、コーチングやコンサルティング・

カウンセリングなどで結果を出している人と、

2年・3年と経ってもクライアントに恵まれない人。

 

この差は一体何でしょう。

私も以前は悩みました。

 

「なぜあの人にはできて、自分にはできないんだろう?」

と。

 

核心部分は自分の内面にありました。

 

一言で言えば、自分に対するセルフイメージ・

認識の低さです。

 

言葉では、「自分はプロである」「活躍できる」

そう言っていても、内面がついてこない。

 

そういう状態では、結果を出すことはできないのです。

 

私のところに、相談に来られる方の多くの悩みは

大きくわけて2つ。

 

・売上が上がらないんです

・集客がうまくいかない

 

このどちらも根本原因はつながっています。

 

一言で言えば、覚悟。

 

プロフェッショナルとして、どんなことがあっても、

クライアントに貢献する、喜んでもらえる存在であること。

 

価格提示をして、そのオファーが届くと、信じ切る覚悟。

イベントを開催して、人が集まると、信じて投稿する覚悟。

 

その覚悟の強さが、

売上につながります。

集客の動員につながります。

 

仕組み化、ランディングページ、アメブロ、Wordpress

どれも否定しません。

 

可能な限り最大限活用したらいいと思います。

私もそうしてます。

 

ただ、その前にやるべきことがある、

ということです。

 

============

本当に決めているのか

============

 

これを常に自分の心に問いかけてほしいと思います。

 

自分のことを心から信じること。

静かで、自分の内側から湧き上がるエネルギーを発すること。

 

僕は、まずそこから始めることだと思います。

 

 

「まだ自信がないんです」

という方がもしいらっしゃったら、

 

ぜひ、こう決めてください。

 

「私は必ずクライアントに変化・成長をもたらし、

心から喜んでいただける専門家である」と。

 

 

これを心の底から信じることができた時、

意識が変わり、エネルギーが変わり、

行動が変わります。

 

その結果もたらされるものは、

あなたにとって、とてつもなく大きなものです。

 

ぜひ、本質は何か。

ということを目をそらさず見てください。

 

きっとそこに答えがあります。

 


(多摩川 浅間神社 例大祭にて)

 

 

 

 

この記事は市田直也と読者のみなさまの大切な資産です。
もし、大切な人にシェアしたいと思われましたら、ぜひご紹介ください。

ご紹介いただける方がいらっしゃいましたら、
以下のフォームからぜひご案内お願いいたします。
ブログの最新情報も、メルマガでお届けしています。

■紹介・メルマガ登録用フォーム
https://www.reservestock.jp/subscribe/84646

 

———————————–

■LINE@

成功法則・潜在意識・量子力学など
見えない力と見えるもの(目の前の現実)
2つの力を合わせて望む現実を作る方法をお伝えしています^^
http://naoya-ichida.com/lp/line/

ID検索は、@eiy1449tで見つかります^^

———————————–

 

 

関連記事

【継続セッション感想】50代女性 T様 コーチ・コンサルタント

コーチ・コンサルタント・起業家がすぐ使える9つのセールススステップ

いつ始めるか、が人生を左右する

成功するのかどうかは、自分が決めればいい

【心の時代】独立から1年が経ちました

〇〇をやったことがないからこそ、できるようになる